腱鞘炎

腱鞘炎

腱鞘炎は通常指のなかでは、親指に多く発症しますが、音楽家(ピアノ・ギター)の方は第3・4(中指・薬指)に発症します。
発症の時間にともない、指・手首・肘・肩と上部の方へ影響が出現しますので、早い治療と普段のストレッチ、筋力強化などの心がけが大切です。
治療も大切ですが、日頃のケア(筋トレ、ストレッチ)、休養等、意識の面ももっと大切かと思います。
当院では多くの腱鞘炎の方のお悩みを解決してきました。お気軽に、今の症状をご相談ください。

無痛治療

無痛治療とは、皮内針という長さ3ミリ、毛程の太さの針を痛みの場所やコリのある場所、治療ポイントであるツボにテープで固定留置しておくものです。
微弱な刺激の時間的な積み重ねで、治療効果を引き出すもので、痛みも無く、短時間で治療になるので、体にも経済的にもやさしい治療法です。

針は5~7日間留置したままですが、日常生活、スポーツ、風呂等にも支障無く、針が折れたり、体内に入ったりの心配もなく、テープを剥がすと針も一緒にとれます。
腱鞘炎、頚肩こり、頭痛、腰痛等、広範囲な症状に対応できます。 是非、皮内針の効果を体験してみて下さい。

皮内針

皮内針

皮内針

皮内針を入れる

皮内針

枕テープを貼る

皮内針

カバーテープを貼る

予防ストレッチ

治療も大切ですが、日頃のケア(筋トレ、ストレッチ)、休養等、意識の面も大切かと思います。
予防もこめて簡単なストレッチをご紹介いたします。

STEP1
手のひらは内側に向くように、
手の甲を内側に押すようなイメージで、
気持ち良く伸ばされているという感じの
力加減で15秒静止

STEP1

STEP2
次は手のひらは外側に向くように、
指先をを内側に
ひっぱるようなイメージで、
先程と同じ力加減で・ストレッチ15秒

STEP2

STEP3
少し指を開き、両手の指を合わせ、
押し合います。
四指の屈筋(手のひら側)の
ストレッチ15秒

STEP3

1⇒2⇒3 これを左右2回繰り返す。
よく曲げ伸ばしをしておくことにより、腱への負担の軽減が期待されます。