巻き爪

巻き爪

「巻き爪」の原因には、靴による圧迫、前体重による指先への加重、足の爪をぶつけた場合、爪を切りすぎた場合など様々なものがあります。
足のつま先の違和感、軽い痛みを覚えたら早めに矯正する方が短期間ですみます 。

「治療したいけど、手術や切ったりするのは怖い。」
そんなあなたにピッタリなのが、ドイツ生まれの最新式巻き爪矯正法【BSスパンゲ】です。

ドイツで広く普及している「BSスパンゲ」は、簡単に装着でき、装着後短期間で痛みを軽減させることができます。
この治療法は、巻き爪の爪の部分に特殊な半透明のテープを装着するだけです。装着したテープの張力により爪の両端を持ち上げてゆき、巻き爪を矯正し元の平らな形の爪に戻していきます。
治療時間も15分~30分で、治療による痛みもまったくありません!!

靴による圧迫や深爪、前体重によるつま先への加重などが原因でおこる巻き爪は、大変な痛みを伴うことが多く、放置しておくと化膿することもあります。 巻き爪の治療は、早ければ早いほど治りやすいと言われています。 巻き爪で悩んでおられる方は、ぜひ一度ご相談ください。

症例集

当院で治療された患者様の症状をご紹介いたします。
BSスパンゲを装着されての経過写真です。

■A様

症例写真 A様

■B様 施術から1ヶ月BSスパンゲを付けられた方

症例写真 B様

効果は、爪の硬さや伸び具合で違ってきます。
伸びが早い方が、矯正にかかる期間も短いです。
これも個人差があるので、目安として3ヶ月~6ヶ月くらいの期間になります。